AKB48グループ楽曲・MVレビュー

作詞作曲もするただのAKBマニアの「えるがー」が、AKB48グループの楽曲やMVをレビューしています(全曲したい!)

日向坂46 (けやき坂46) / ひらがなけやき / 楽曲レビュー

オープニング曲ぽい、というかそうか

※Amazonにリンクしています。

秋元康(作詞) 川浦正大(作曲)

★★★★★★★★★☆ (rating 9/10)

諄くもなく平和で高揚感もあるコード感のヒミツ

ひらがな推しというテレビ番組のオープンニング曲だったので馴染み深い人が多いと思う。
イントロ1小節目のオープニングベル、Aメロのギター、リズムを刻む電子ハイハット、サビの安定と高揚感を演出するベースラインが印象的な楽曲で、このあたりで私はともも気持ちよくなる。(知らん)
イントロではI-IIm-IIIm-VImという嫌味たらしくもなくかつ、覚えやすい進行になっている。
スネアがバンバン鳴っていて、ああこれから始まるんだ・・・!という予感がすると思う。
私がアイドルをプロデュースするならこのコード進行曲がデビュー曲である。(知らん)
サビではI-IIm-IIIm-IVというつまりは、1音ずつ上昇していっている。
音楽に詳しくない人も少しずつ上昇していく感じを想像して欲しい、とても平和でなおかつ高揚感があるハズだ。