AKB48グループ楽曲・MVレビュー

作詞作曲もするただのAKBマニアの「えるがー」が、AKB48グループの楽曲やMVをレビューしています(全曲したい!)

AKB48 / 11月のアンクレット / 楽曲レビュー

まゆゆらしい!?

※Amazonにリンクしています。

秋元康(作詞) 丸谷マナブ(作曲)APAZZI(編曲)平野文子(MV監督)

★★★★★★★★☆☆ (rating 8/10)

サブカルでファッショナブルなMVに注目した爽やかな数十年前風アイドルソングで、作曲はKAT-TUNなどの作曲をしている丸谷マナブさんが担当。まゆゆ(渡辺麻友さん)の卒業前最後のシングルで気合入ってる気が。気合入っているけど、いわゆるインパクト勝負曲ではなくサビなどのメロディラインが暴れないので覚えるのに時間がかかる。久しぶりに選曲ミスったのかと思ったけど、何回か聴けば安定してくる。

映像が素晴らしい

さすがは平野文子さんという感じのセンスのある色合いやコンセプト。
YUKIのMVを見ていただいたら平野さんの素晴らしさがわかると思います。
AKBには合わないと思っていたけども、ペンキが可愛くってアイドルぽい。
天候が悪かったようだけど、それで暗くなっていますが、逆に良かったかも。

11月という歌詞は珍しい!

12月やら1月とか8月とか10月はあると思うんですけど、偏見の確率高いけど11月は少ない!笑
サビで2小節同じコードが繰り返される形で、反復進行もいくつかあって安定した楽曲になってるのが好感。(安定しているが、覚えるのには時間かかる。ヨーロッパのクラシックによくある)
「11月の海沿い」というのは寒そうですけど、デートや思い出にはさいこうですねー(遠い目)