AKB48グループ楽曲・MVレビュー

作詞作曲もするただのAKBマニアの「えるがー」が、AKB48グループの楽曲やMVをレビューしています(全曲したい!)

HKT48 / 桜、みんなで食べた / 楽曲レビュー

桜、食べてみたいなー

※Amazonにリンクしています。

秋元康(作詞) Ryosuke "Dr.R" Sakai(作曲)土屋隆俊(MV監督)

★★★★★★★★★☆ (rating 9/10)

被写体のバックに強いライトを配置していわゆる逆光状態にしてエアリー感を出している。
桜というキーワードに適したフィールドデザインで好感がもてる。
ジャケットは広告やポートレートのフォトグラファーである土屋隆俊氏が担当してる。

ポジポジな卒業ソング

サビはJ-POPでも定番のI-V-VIm-IIIm(カノン進行)で流れる様に圧倒的にポジティブな雰囲気になっている。
ベースラインはリズム感を感じさせず、1度、3度、5度を主に行き来しているため安定感がある。
個人的にHKT48の初期を象徴する楽曲だと思っている。
電子的なバンドサウンドに高音のシンセサイザがうるさいアレンジがメインで、サビはいくつかのハモリが多重になっているため立体感がある。
全体的にシンセサイザがうるさい楽曲で、Aメロでアコギが入っていたりCメロの静かなコーラスなどで落ち着けるものの、繰り返し聞くのはやや難しいと思う。