AKB48グループ楽曲・MVレビュー

作詞作曲もするただのAKBマニアの「えるがー」が、AKB48グループの楽曲やMVをレビューしています(全曲したい!)

フレンチキス / 最初のメール / 楽曲レビュー

単純明快な優しい曲

※Amazonにリンクしています。

2011年11月リリース
秋元康(作詞) ハマサキユウジ(作曲)ハマサキユウジ(編曲)

★★★★★★★★★★ (rating 10/10)

フレンチキスは意図的に優しい曲にしよう!とされていると思う。
この楽曲も注目のAメロとサビのコード構成が同じで、更にクリシェ進行となっていてハナマルだ。
イントロや間奏に最も盛り上がるメロディを持ってきて、Aメロは最も落ち着いていて、サビは歌詞の聴き取りやすい音の差が無い作りになっている、ああやっぱりハナマルだ。
流れる様な楽曲構成は本当に美しいし、柏木由紀さんの中音域の声にも合っていて、コーラスも気づかない程度にストリングスの様に散りばめられていてメロディを修飾している。
必要の無い音符は見当たらないし、編曲もハナマル(そろそろいいって)

普通にバンドが演奏していてもおかしくない

今気づいたのだけど、これ生のドラムとかギターがあれば最高かもしれない。作曲のハマサキさん、ちょっと知らないのだけどバンドマンらしくてあーなるほど!という感じだった。美しいメロディに普遍的な編曲、本当に素晴らしい。